地主神社

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

京都府にある地主神社(じしゅじんじゃ)

清水寺の境内の舞台のすぐ左手にあるのが地主神社です。 ここの祭神は、大国主神で縁結びや良縁の神として有名です。 地主神社には、大国主神の両親や親族も祭られており、子授けと安産祈願でも有名な神社です。

 

境内には10mほど、離れたところにある2つの守護石があります。 「恋占いの石」と呼ばれているものです。 その占いというのは、目を閉じたまま初めの石から2つ目の石まで辿りつけば、その恋は成就するという伝説があります。 一度で辿りつけば、その恋が成就するのも早く、二度や三度となると成就するには時間がかかりそうです。 またこの時、人からアドバイスを受けた場合は、他人の力を借りて成就すると言い伝えられてきました。 この2つの石は、建てられたのは不明ですが、縄文時代にはあったようです。

 

地主神社へのアクセスは、京都駅からバスで12分くらいで着きます。 バス停でおり、徒歩で20分くらいかかります。 地図で見ると、清水寺の敷地内にあるようです。

 

歴史を振り返ってみると、本殿の様式は、日本最古の建築様式となっています。 戦国時代には、「恋占いの石」に、たくさんの男女が訪れ願い事をすることが多くなりました。 昭和から平成にかけて、縁結びの神として全国的に広まり、現在では初詣に参拝する人が多くなりました。

 

社殿に関しては、徳川三代将軍により再建されており、国の重要文化財に指定されています。 社殿内部の装飾は、平安朝と桃山文化を取り入れた華麗な色彩となっています。 地主神社そのものは、世界文化遺産に登録されました。

 

ここでも基本的には、正式な参拝の方法を採っています。鳥居をくぐる前に一礼し、拝殿では二礼二拍手一礼という一般的な参拝の仕方となっています。

 

水掛け地蔵というものがあります。 水をかけてご祈願すると叶うというもので、地中から出てきた不思議なお地蔵さまです。 参拝に訪れた時、真っ先に祓戸社というところで、祓い串というもので、心身を清めてから入るということが参拝の作法です。 撫で大国さんというものがあります。 大国さんを撫でるとその箇所の願い事が叶うというものです。 おかげ明神と、いのり杉というものは、縁結びを願っている女性の守護神です。 三度軽く打つと、その響きが神様に伝わり良縁に出会えるという、銅鑼の音祈願というものもあるようです。

 

月例祭りという催しがあります。 毎月第一日曜日に行われるもので、「縁結び地主祭り」というもので、縁結び・恋愛成就などの祈願と、恋占いの石や願かけ絵馬のお祓いをした後、祭典に参加した人に開運小槌が無料で配られるそうです。

 

他にもたくさんの四季折々の祭りがあるようです。 元旦から3日間の「えんむすび初大国祭」は、新年のご利益のある神様を呼び起こします。 春には、節分祭り、さくら祭りなど一年を通じて縁結びのお祭りが催されているようです。

space

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 JR京都駅・近鉄京都駅より市バス206・100系統で12分
阪急河原町・京阪祇園四条駅より市バス207系統で12分

「五条坂」「清水道(きよみずみち)」各バス停で下車、徒歩10分
⇒ 京都バスの時刻確認はこちら
マイカー 名神 京都南・京都東約30分
駐車場 ・近辺に、公営/民営の有料駐車場
住所 〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317
電話 075-541-2097
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断