八重垣神社

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

島根県にある八重垣神社(やえがきじんじゃ)

出雲大社と同じ松江市にあります。 昔、八岐大蛇を退治し、稲田姫命を妻とした素盞鳴尊が、「ハ雲立つ出雲の国に幾重にも垣根を巡らせて大切なあなたを守る家を建てよう」という喜びの歌を歌い夫婦生活を始めたという伝説が残っているお社です。

 

境内の奥には、佐久佐女の森に鏡の池があります。 稲田姫命が、八岐大蛇から身を隠す時に池を鏡の代わりに使ったと言われる池です。 その池では、紙に小銭を乗せて浮かべる縁占いが、女性の人気となっているようです。 女性は、いつでも占いが好きなものです。

 

占いの紙に硬貨を乗せて遠くに沈んだ場合は、遠方にご縁があると言われています。 近いところに沈んだ場合は、すぐ身近なところにご縁があります。 浮かべてすぐに沈めば、すぐに良いご縁に巡り合うことができると言われています。 なかなか沈まず、時間がかかった場合は良いご縁には、まだ巡り逢えないということのようです。 またその紙には、お告げのような言葉も浮かんで出てくるとも言われています。 非常に珍しいことですが、その紙の上をイモリが横切っていくと、大変な吉縁に恵まれるとも言われているようです。

 

アクセスは、松江駅よりバスが出ています。

 

境内には、夫婦椿という不思議な椿の木があります。 2本の椿が1本の椿になってしまったという、生物学的にも珍しい木です。 時には、葉が二葉となりその形がハートの形となる事もあるという、珍しい夢のような椿です。

 

この神社のご利益は、縁結び・良縁成就・夫婦円満・子授と安産などです。 また、お守りとしては、稲田姫が描かれた貝殻のお守りが人気があるようです。 そして、島根県での有数のパワースポットとしても人気があります。 そんな八重垣神社を参拝する時には、神社全体を巡るようにした方がパワーをもらえます。 参拝する時は、一般的な神社の参拝の方法を忘れてはいけません。 鈴を鳴らす時は、大きく振ってはいけません。 鈴を鳴らすという意味は、神様を呼ぶのではなく、自分の邪気を払いのけるためです。 自分に聞こえる程度の音で構わないのです。

 

出雲大社のような、二礼四拍手一礼ではなく、二礼二拍手一礼の参拝で良いのです。 礼をしている間は、目をつぶらないということも大切な作法です。 そして拍手をする時の指のずらしかたも参考にした方がよいでしょう。 最後の一礼に全ての感謝の気持ちを込めることも忘れずに礼をすると、願いが叶うと言われています。

 

鳥居をくぐって帰る時にも、忘れずに一礼した方がよいかと思われます。 何事も感謝の気持ちで生きることで、良い縁結びも願いが叶うのかもしれません。

 

松山市内には、周りに観光スポットもたくさんあります。 松江城もあり歴史好きな人には、とても満足する場所です。

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 JR松江駅 八重垣神社行きバスで「終点」下車 徒歩すぐ
⇒ 市営バスの時刻確認はこちら
マイカー 山陰道松江中央ランプ 約5分
駐車場 ・約150台スペース。
※ 料金 : 無料
住所 島根県松江市佐草町227
電話 0852-21-1148
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断