東京大神宮

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

東京都にある東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)

大都会の東京のど真ん中にも縁結びのお社がありました。 東京大神宮というお社です。 飯田橋近くにあり、ビルの谷間にひっそりとたたずんでいる神社ですが、「東京のお伊勢さま」と呼ばれ親しまれています。 東京大神宮は、明治になり天皇陛下が京都から東京へ移った時に、一緒に伊勢神宮の神様を分社したことが始まりと言われています。 そのため伊勢神宮と同じ内宮の天照皇大神、外宮の豊受大神をお祀りしているのです。

 

東京大神宮には、造化の三神と呼ばれている天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神という「むすび」の神様が祀られています。 この三神は、いろいろなことを結ぶということで万物を造り出したと言われています。 そのことから「縁むすびの神さま」と呼ばれるようになったというわけです。 ここは、都内では恋愛成就と縁むすびのパワースポットとして人気があるところです。

 

ここは、日本初の神前結婚式が行われたお社でもあります。 このお社には、多くの芸能人も通いお参りしていたと言われています。 そのため、若い女性が良縁を求めてお参りする姿が目立ちます。

 

このお社のお守りは「縁むすび鈴蘭守り」というものです。 絵馬も「縁むすび絵馬」が用意されています。 特に御利益があると期待されて、人気があるものは、「恋みくじ」というおみくじです。 幸せをもたらすと言われている和紙で作られた人形が付いたおみくじとなっており、人気が高いようです。 和紙人形は一体ずつ、着物の柄や人形の表情が違うように造られています。 自分で好きなものを選ぶことができます。

 

またこの時期になると、菊が満開となり七五三の子供たちを出迎えています。 半円級の形になっている菊が多く、ざる菊と呼ばれています。 東京大神宮のなかにあるマツヤサロンでは、絵画展も開かれているようです。

 

その他大神宮の庭には、珍しい花もたくさん咲いているようで、四季おりおりの花が楽しめるようになっています。

 

アクセスは、飯田橋の駅近くなので、地下鉄なら多くの路線が通っており、とても便利なところです。

 

伊勢神宮まで行くのは遠いので、どうしようかと思って悩んでいる人にとっては、東京大神宮へお参りするということもよいのではないでしょうか。 ご利益は、パワースポットとなっているくらいなので、やはり縁むすびということになります。 ここを訪れる男女の比率は、圧倒的に女性が多いそうです。 それは、おみくじやお守りのデザインなどの効果とも言えるでしょう。

 

参拝の仕方は、他のお社と同じで、二礼二拍手一礼となっているそうです。

 

またここで結婚式を挙げるカップルが増えたことも事実です。 縁が結ばれたということですね。 東京の都心にある縁結びの神社は、デートコースとしても向いているのではないでしょうか。 ちょっと何気なく、寄り道間隔でふらっと立ち寄り、縁むすびと恋愛成就を願うには、最高の場所です。

space

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 JR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」B2a出口、
地下鉄東西線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口より徒歩5分
マイカー 首都高西神田 西神田出口 約3分
駐車場 ・なし
※ 新目白通りの東側に多数のコインパーキングあり。
住所 東京都千代田区富士見2-4-1
電話 03-3262-3566
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断