芝大神宮

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

東京都にある芝大神宮(しばだいじんぐう)

都内にある芝大神宮です。 ここは、今から1000年以上前に建てられています。 伊勢神宮の神様をお祀りしています。 そのため「江戸のお伊勢さま」、「関東のお伊勢さま」と呼ばれているようです。 芝大神宮は、将軍から庶民まで広く信仰を集めていたようです。

 

お守りに、「ちぎばこ」というものがあります。 もともとは、神社の屋根の余りもので造られた縁起物でした。 「ちぎ」が「千着」に通じるということで、「千の衣装を着る」ということは「着るものに困らない」という意味となり、良縁や縁結びに繋がった神社ということです。 ご祭神は、天照大神と言われています。

 

港区芝にあります。 電車は、浜松町駅から徒歩5分、地下鉄では浅草線や大江戸線の大門駅から徒歩1分となっており、徒歩で参拝するのも楽で良い場所にあるようです。

 

芝大神宮は、以前は飯倉神明宮、芝神明宮と呼ばれていました。 鎌倉時代から源頼朝の信仰を受け、江戸時代では徳川幕府の信仰を受けて、保護されてきました。 関東一円の信仰を集めており、「関東のお伊勢さまむと呼ばれ庶民にも信仰が厚かったと言われています。

 

その後の関東大震災や戦争でも庶民や氏子の力で守られてきた神社と言われています。 例祭は、9月16日となっています。 現在は、周りが高層ビルの立ち並ぶオフィスとなり、個人の参拝や祈祷だけではなく、会社関連のご祈祷も多くなっているようです。

 

縁結びの神さまを祀っているということで、神前結婚式も多くなっています。 特に11月中旬から2月まで行われる「かがり火結婚式」というものが人気を集めているようです。 これは、1日に1組限定の挙式となっています。 神明りの中で行われるというものです。 芝大神宮の周りは、自然があふれており四季折々の中で挙式されています。 それが人気のある点かもしれません。 春は、桜の花の舞い散る中での挙式です。 夏は、新緑のすがすがしい中で行われ、秋は鮮やかな紅葉の中で行われる結婚式です。 そして冬限定が「かがり火挙式」ということになっています。 みこさんの装いも四季により変わっていくようです。

 

芝大神宮のお守りは、珍しい緑色のものです。 神前祈祷は、対人関係や福祉関係の祈祷もしているようです。 また、遠方のためや、芝大神宮に来られない事情の方のために出張結婚式というものもあります。 これは、とても便利でありがたいと思います。 どうしても来られない事情のカップルもいるものです。 その他には、工事の安全祈願や地鎮祭、事務所や会社のお祓いもしているようです。 神社の周りでは、開発が進み、新しい会社やマンションが立ち並んでいるようです。 会社関連のお祓いも必要なことかもしれません。

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 ・JR山手線・京浜東北線 「浜松町」北口徒歩5分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線 「大門」 A6出口 徒歩1分
都営地下鉄三田線 「御成門」徒歩5分
マイカー 首都高速都心環状線 汐留出口
駐車場 ・周辺に有料コインパーキングあり
※ 結婚式を挙げる方用に10台の無料駐車スペースあり
住所 〒 東京都港区芝大門1-12-7
電話 03-3431-4802
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断