明治神宮

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

東京都にある明治神宮(めいじじんぐう)

明治神宮とは、名前の通り明治天皇と皇后の昭憲皇太后をお祀りしている神社です。 明治天皇ご夫婦が揃って祀られていることから、縁結びの神社として親しまれています。

 

アクセスは、JR原宿駅から徒歩で10分、小田急線では、参宮橋駅から徒歩で12分くらいのところにあります。 また地下鉄では、千代田線・副都心線で明治神宮前駅から徒歩13分、大江戸線では、代々木駅から15分程です。

 

都心ですが、内苑・外苑合わせて10万本を超える樹木が植えられており、緑のアーチのような風情があります。 表参道や竹下通りがある原宿駅を挟んで、反対側に明治神宮はあります。 最近では、歴女ブームやパワースポットブームで、若い女性や外国人も多くお参りにきています、

 

原宿駅から神宮橋を渡ります。 以前は、この橋の上では、音楽関係の男女がたくさんいたそうです。 神宮橋を渡ると、突然大きな明治神宮の鳥居が立っています。 そしてその奥の参道の両端は、大きな樹木で覆われており、周りの騒音が聞こえないほどの静寂な世界が広まっています。 明治神宮の敷地の中には小川も流れています。 参道は、真夏でも陽が射しこまず、ひんやりとしていました。 また参道は舗装されていません。 玉砂利が敷かれています。 玉砂利というところが風情がありますね。

 

社殿への鳥居を進むと手水を清めるところがあります。 ここでは、他の神社の清め方と同じやり方で手や口を清めます。 社殿の正面には、南神門というものがあります。 大正9年に建てられたということです。 南神門を抜けるとも本社殿があります。

 

ここでは、二礼二拍手一礼という一般的なー参拝をします。 明治神宮の大鳥居をくぐって左側に「清正の井戸」というパワースポットがあります。 神宮ができる前に、この土地で加藤清正が下屋敷を構えており、井戸を掘ったと伝えられています。 その井戸の掘り方は、巧妙に掘られており、水質は良好と言われています。 一年中水が枯れることはありません。 この「清正の井戸」は、神宮御苑の中にあります。 ここは、パワースポットブームの時、行列ができるほど込み合っていたそうです。 最近では、依然と比べるとだいぶ減ったと言われているようです。

 

神宮御苑の中は、東京都内であるにも関わらず空気の密度や新鮮さが違っているようです。 やはりこれだけ多くの樹木に囲まれているので、ここだけは、別の世界のようです。 「清正の井戸」は、私達が想像するような井戸ではありません。 地面に大きな穴を掘り、周りを金属で覆ったようなものです。 でも、湧水が豊富に湧いているようです。 そして知人も、この「清正の井戸」の画像を携帯の待ち受けにしていました。 運気が上がると言われているようです。 まさにパワースポットですね。

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 ・JR山手線「原宿」駅
・JR山手線「代々木」駅
・東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅
・都営地下鉄大江戸線「代々木」駅
・東京メトロ副都心線「北参道」駅
マイカー 首都高速中央環状線 初台南出口
駐車場 ・あり
住所 〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話 03-3379-5511
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断