春日大社

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

奈良県にある春日大社(かすがたいしゃ)

春日大社は、今から1200年前に建てられた神社です。 奈良に都があったころから平城京を守ってきたといえます。 本殿を囲む回廊の入口の南門の南に12の摂社があります。 この社を全て参拝するのが「神の福巡り」と呼ばれています。 そしてご朱印とお守りが頂けます。

 

その最後に巡る夫婦大国社では、縁結びの神さまであるオオクニヌシノミコトとその妻のスセリヒメノミコトがお祀りされています。 オオクニヌシノミコトだけをお祀りしている神社は、全国に多数ありますが、夫婦神で祀られているのは、春日大社だけです。 そしてセスリヒメノミコトが持っている「しゃもじ」に願いごとを書くと叶うと言われています。

 

お守りでは、ハート型の絵馬もありカッブル2人で願いを書くと、2人の仲が永遠に続くとされています。

 

アクセスは、近鉄奈良駅からでバスに乗り換え春日大社前で下車してすぐのところにあります。 春日大社は、世界遺産にも登録されている藤原氏ゆかりの神社です。 奈良公園の中にある春日大社です。 春日大社のおみくじは、鹿の形をしています。 おみくじを口にくわえた鹿の木像です。 鹿は神のお使いとされて、手厚く信仰されてきました。

 

オススメは若宮15社巡りというものです。 南側の末社15社を巡るものです。 この15社の神様は、私達が人生の中で遭遇するいろいろな困難を守ってくれるという神様です。 この巡りの所要時間は、およそ1時間です。 周りの自然の中で清められていくことは間違いのない15社巡りといえます。

 

春日大社の玄関口の一ノ鳥居は、朱色の鳥居です。 三条通りとの境界に位置しています。 宝物殿では、多数の国宝が貯蔵展示されています。 万葉植物園は、万葉集にゆかりの300種の植物が栽培されており、なかでも藤は古来種のものが今でも栽培されています。 夫婦大国社というところは、夫婦の大国様を祀っているところです。 平安時代に出雲大社のご神霊を迎えたことから始まっています。 父神からの試練を乗り越えて結ばれ、夫婦のきずなを深めたとされる伝説が残っているところです。 この伝説によって、春日大社は良縁の神、縁結びの神社と呼ばれることとなりました。 ここでは、大切な人との縁を願いたいですね。

 

春日大社では、年間1000を超える祭りがおこなわれています。 観光客も多く訪れています。 若宮神社の若宮さまは、神奈備山を背にしていることから、パワースポットとされています。 一言主神社というものもあります。 「一つだけ願いを叶えてくださる」ということからつけられた神社です。 そのためたくさんの絵馬が納められているようです。 願いが叶った人からは、お礼参鳥居が奉納されています。 たくさんの社がある春日大社ですが、2人で奈良公園のデートのコースに取り入れてみてはいかがでしょうか。

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 近鉄奈良線「奈良駅」より徒歩20分
マイカー 京都南ICより京奈和自動車道経由 約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km
駐車場 ・乗用車 1000円
住所 〒630-8212 奈良市春日野町160
電話 0742-22-7788
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断