箱根神社

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

神奈川県にある箱根神社(はこねじんじゃ)

箱根神社でも、源頼朝と北条政子の密会というか、デートは目撃されています。 この神社は、芦ノ湖湖畔にあり箱根大神という権現さまを祭っています。 今から1250年前に建てられています。

 

箱根神社は、関東一円の鎮守の大権現として崇拝されてきました。 この神社のご利益は、交通安全、厄病を祓いよけるとされています。 源頼朝の特別な信仰の下で、霊山とも呼ばれるようになりました。 箱根に関所が設けられるようになると、交通安全の祈願所としても活躍しました。 箱根神社は、別名を九頭龍神社とも呼ばれているようです。 九つの頭を持つ龍でも見られたのでしょうか。 芦ノ湖には、過去に「アッシー」というネッシーもどきの幻の恐竜が現れたという説もありました。 夢のある芦ノ湖にある神社ですね。

 

九頭龍神社の名前の由来は、奈良時代に芦ノ湖で人々を困らせていた龍がいました。 その龍を萬巻上人が湖の中に石壇を置いてお祀りしたところ、龍神さまになったという伝説からつけられています。 場所は箱根町の元箱根の湖畔にあります。

 

九頭龍神社の本宮への参拝が困難な人のために、九頭龍神社の新宮が建てられました。 2000年のことです。 これで脚の不自由な人でもお参りができるようになりました。 またここでは、龍神水が湧き出ているので、お水取りもできます。 縁結びや良縁に恵まれるようにと、現在も若い女性が多数お参りにきています。

 

JRや小田急電鉄などの電車では、元箱根駅で下車します。 芦ノ湖の参拝船では20分ほどで着く事ができます。 また、毎月13日の本宮月次祭りに合わせて送迎バスも出ているようです。 うまく日程が合えば、ラッキーですね。

 

またお参りの順序はあるのでしょうか。 言い伝えによると、奥の方にあるところからお参りした方がいいという説もあります。 近くに白龍神社というものもあり、3つの神社を廻りますが、奥の九頭龍神社~白龍神社~箱根神社という回り方が無難なようですね。

 

箱根神社・九頭龍神社には、月次の行事があるようです。 箱根神社としては、1日・3日・15日・24日に、月次祭があります。 九頭龍神社は、13日が本宮・24日が新宮の月次祭となっていて13日の本宮のものが盛大なようです。

 

また四季おりおりのお祭りも、その花に合わせて行われています。 年間行事も多く、夏の花火は5日間に渡り行われており、雄大なものです。 箱根神社のある芦ノ湖畔の周りには、九頭龍神社を含めて多くの神社があり、それを巡るツアー等もあるようです。 春から秋にかけての新緑と紅葉のシーズンには、観光バスが多いのではないでしょうか。

 

箱根神社の参拝の仕方は、手水のところまでは他と同じです。 拝殿に進んだら深いおじぎをします。 その後に二拝二拍手一拝です。 出雲大社では、拍手の時左右の指を少しずらすとありましたが、ここでは手を合わせます。

 

縁むすびとしては、九頭龍神社へお参りする人が多いようです。

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 ⇒ 詳細はこちら
マイカー 東名沼津IC 約28分
駐車場 ・神社前駐車場 : 有料 40台(1時間まで310円、以降30分毎150円+消費税)。
・第2鳥居駐車場など無料駐車場もあり。
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話 0460-83-7123
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断