赤坂氷川神社

あなたにとっての最良の縁を呼び込めるかも

東京都にある赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)

氷川神社という名前のお社は、都内でも多数見かけられます。 都内の中心地、しかも赤坂にある赤坂氷川神社、ちょっとしたデートの寄り道としてもお参りできそうな場所ですね。 港区赤坂という土地柄、おしゃれなイメージがあるお社です。 都営大江戸線で、六本木駅で降りて、徒歩6分ほどです。

 

赤坂氷川神社では、結婚式も取り行っています。 明治神宮・赤坂日枝神社・東京大神宮についで、結婚式として選ばれているようです。

 

御利益は、縁結び・開運招福・厄除・商売繁盛などです。 赤坂氷川神社の祭神も、川超氷川神社と同様に、素戔鳴尊、奇稲田姫命、大己貴命が祀られています。 なかでも素戔鳴尊が奇稲田姫命と一緒になったということで、古来から縁結びの神様と呼ばれるようになったということです。

 

良縁祈願祭というものがあります。 「縁」という字は「糸」があり、ご縁は糸で結ばれています。 「結」という字も「糸」に「吉」と書きます。 大切な良縁をいただいた時に「結」ということになります。 また、商売繁盛という見方からすると、日々の努力と心がけから導かれたご縁は、立派な「結果」を結ぶというわけです。

 

赤坂氷川神社も、他の氷川神社と同じような祭神となっています。 良縁祈願祭に参加した女性には、ご祭神の神話にから女性の分身とされている「櫛」が渡されます。 この櫛は、「四合御櫛」と呼ばれています。 「四合」という言葉は、境内にある勝海舟が命名した「四合稲荷神社」から名前をいただいたということです。 その他に境内に藍畑があります。 その「藍=愛畑」から生まれた「藍の種」のお守りもあるようです。 見ると、とてもかわいらしいものです。

 

赤坂氷川神社の例祭日は、9月15日です。 各地に氷川神社がありますが、大宮の氷川神社が本社となっています。 武蔵の国一宮の氷川神社で、御霊を分けて各地にできたというわけです。 氷川の名前の由来は、出雲の簸川の名前に因んだとされています。 農業用水として、下流の地域に大きな恩恵を与えていた簸川ですが、一方では水害に悩まされた荒川を簸川にみたてたという説があります。

 

赤坂氷川神社の正しい参拝の仕方です。 一般的な「二拝二拍手一拝」となっています。 手水の清め方も仕方も他と変わりは、ありません。 正式な参拝の時には、玉串を奉ってお参りをします。

 

その歴史の話になると、江戸時代の八代将軍徳川吉宗が将軍職に就任するにあたり、老中水野忠之に命じて現在の赤坂に社殿を築いたということです。 その後将軍の参拝もあり、十四代将軍家茂まで続いたということです。 このように、赤坂氷川神社と徳川家の由来などは、今の歴女の人達にはとても興味がありそうなところですね。 そんな話をしながら、カッブルで縁結びのお参りをすれば、話も弾むのではないでしょうか。

space

交通アクセス・詳細情報

公共交通機関 ・千代田線「赤坂駅」より徒歩6分
・日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩6分
・南北線「六本木一丁目駅」より徒5分
・都バス「アークヒルズ前」より徒歩6分
マイカー 首都高速環状線 神田橋出口
駐車場 ・周辺に有料コインパーキングあり
※ 結婚式を挙げる方用に10台の無料駐車スペースあり
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂6-10-12
電話 03-3583-1935
地図
大きな地図で見る
公式HP ⇒ こちらへ

 

口コミで評判の高い縁結びスポットTop3は?

 

当サイトに訪れたのも何かのご縁。2分程度の無料診断で理想の出会いがあるかも。

結ちゃん診断